北九州のフォークソングを盛り上げよう!

このサイトはKFMのメンバーサイトです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水野たかし&KFMメンバージョイント ライブ

日時:4月28日(水) 
場所:フォークビレッジ
◆料金:¥2000


◆出演者:(変更する場合があります。)

出演者:水野たかし 南 一也

 
--------------------------------------------------------------------------------

日時:4月30日(金)
料金:投げ銭
場所:がんこもん 


出演:水野たかし 橋暮慎吾

水野たかし プロフィール

大阪府高石市出身。1951年生まれ。
 60年代後期より70年代初期にかけて、関西フォーク全盛期に歌い始める。
 1974年、ポプコンに誘われ参加したことをきっかけに「風コーラス団」に参加。
       ポプコンの仕事を中心に活動。
       毎日放送、「ヤング・Oh・Oh」に今月の歌“家を出よう”で出演。
 1975年、キャニオン・レコードよりアルバム「愛色の季節・風コーラス団」と、同シングルをリリース。
       他、シンガー・ソングライター江口晶のアルバム「世代感隔」をプロデュース。
 1976年、独立。江口晶他、数々のシンガー・ソングライターのバック・ギタリストとして活動。
       徐々に活動の場を東京に移動する。
 1978年、ぶらりとアメリカへ旅行に。
       ここで以前より大好きであったアメリカンミュージックに大きく影響される。
       アメリカから帰ってからの80年代は、バック・ギタリストとしての活動は縮小、
       「自分自身にしか歌えない唄を!」というコンセプトのもとバンド「亜雲土・AUND」を結成。
       各地のライブハウスを中心に活動。現在の音楽の基盤を作る。
 1983年、シンガーソングライター「ヒロスケ」のライブ再開企画に参加、全国ライブハウス、イベントを廻る。
 1985年、再びソロ活動へ。
       ソロアルバム「RAMBLIN'」をリリース。
       ライブ活動を続ける中、自転車にはまり、その自転車が縁でトライアスリート・古代真琴と遭遇、
       活動をともにし、TRINITYにも参加。
       その間も高円寺の稲生座をホームグランドに独自の活動を継続。
 1999年、ソロアルバム「GOD BLESS YOU」発表、好評発売中。
       現在、バック・ギタリストとしての活動も再開、アコースティックによる弾き語りを中心に、
       バンド活動も並行して精力的に展開している。
 2003年、再び弾き語りに集中しようとしている。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。